レゲエ,reggaezion,レゲエZION,レゲエザイオン,ジャパレゲ,ジャマイカ
レゲエZIONジャマイカレゲエZIONジャパレゲレゲエZIONニュースレゲエZION
レゲエZION,reggaezion,レゲエ
「レゲエ・リヴァイヴァル・ムーヴメント」を牽引する若きスーパースター、クロニクス!待望&本格世界進出作『クロノロジー』リリース!「FUJI ROCK FESTIVAL ’17」出演!

■ARTIST: CHRONIXX
■TITLE: CHRONOLOGY
■LABEL: SOUL CIRCLE MUSIC
■US/EU RELEASE DATE: JULY 7 / 2017
■CATALOG: CDV3187 (CD) / V3187 (LP)
■IMPORTS CD / LP / DIGITAL


■SONGS LIST:
01. Spanish Town Rocking ★
02. Big Bad Sound Feat. CHRONICLE ★
03. Skankin’ Sweet OFFICIAL AUDIO ★
04. Ghetto Paradise ★
05. Country Boy
06. Smile Jamaica OFFICIAL VIDEO ★
07. I Can
08. Selassie Children
09. Black Is Beautiful ★
10. Majesty ★
11. Loneliness ★
12. Likes OFFICIAL VIDEO
13. Tell Me Now ★
14. Legend ★
15. Chirstina
16. I Know Love

CD: 全16曲収録予定
LP: 全10曲収録予定 / ★ LP収録予定曲
DIGITAL: 全16曲収録 / ハイレゾ配信有






CHRONIXX(クロニクス):ジャマイカ/スパニッシュ・タウン出身。現在24才。父親はレゲエ・アーティストのCHRONICAL。11才で初レコーディング、14才で自身でリディム制作&プロデュースを開始。15才から楽曲制作を開始。

18才、2010年代からシーンに登場。ハードコア・ダンスホール全盛のジャマイカのシーンの中で、ジャマイカの新しい世代のラスタ達の中で自然発生した「レゲエ・リヴァイヴァル・ムーヴメント」=「レゲエ本来の創造性(クリエイティヴィティ)&本質(ルーツ)を取り戻し、再生する」「個々個人の精神・姿勢(スピリット)を向上&意識的に(コンシャス)進化させて、団結・共闘・共有して、想像力(インスピレーション)と愛情(ラヴ)に満ちたより良き新しい時代を世界を再建・変革していく」運動の中心的存在、牽引者として注目を集める。その神秘的な存在と歌声、強いメッセージ性と慈愛に満ちたリリック、ルーツ・ロックを基盤としつつも、ダンスホール、HIPHOP、R&Bも消化・昇華した現在をリアル・タイムに疾走する躍動感ある新しいラスタ・スターのアイコンとして支持を獲得する

2011年にはフリー・ダウンロード作『HOOKED ON CHRONIXX』を発表。

2012年の「Start A Fire」からヒットを連発。同曲はMAJOR LAZERのMIXTAPEにもリミックス収録され、ジャマイカ以外にも波及。「Alpha And Omega」「Here Comes Trouble」「Capture Land」「Wheel Out」「Like A Whistle」他を放ち、 2014年にはそれらを収録した『DREAD & TERRIBLE』をセルフ・レーベルからリリース。貧弱な流通体制にも関わらず、現行レゲエ・マーケットでは大ヒット。現在までも世界的にロング・セールスを継続。


同年にはEU / USツアーも敢行。USではNYのセントラル・パークでフリー・ショーを開催、ROLLING STONESのMICK JAGGER他が集結、また全米ネットTV局にも出演など世界へと飛躍。さらに代表曲となる「Smile Jamaica」も発表。

翌2015年にはラッパー、JOEY BADA$$『B4.DA.$$』にも参加。世界各地のレゲエの枠を超えたビッグ・フェスに数多く出演し、世界各国へと本格進出。

2016年にはNYのFEDERATION SOUNDとMIXTAPE『ROOTS & CHALICE』を発表。同作で「Spanish Town Rocking」「Majesty」他新曲を発表。同年5月にはMIGHTY CROWN招聘のもと待望の初来日ツアーを実施(大阪・川崎・東京・計4公演)、その人気・知名度を日本のファンの中でも確立。



2017年には50公演を超える北米ツアーを実施。再び全米ネットTV局出演、JOEY BADA$$『ALL AMERIKKKAN BADA$$』参加、そしてadidas「Spezial」の全世界キャンペーンのモデルにも起用。5月はUKを皮切りに世界ツアーを開始予定。秋からはNas / Ms LAURYN HILLと共にUSツアーも決定。


今回登場する『CHRONLOGY』(クロノロジー)は、14年『DREAD & TERRIBLE』以来となる新作、ではあるが、CHRONIXX自身にとっては「初めてのフル・アルバム=正式デビュー・アルバム」の位置付け。『DREAD & TERRIBLE』は「イントロダクション=紹介用として、当時のヒット曲を中心に収録した企画作」とのコト。

その「正式デビュー・アルバム」として、『CHRONOLGY』にはこれまでの既発ヒット、現時点での代表曲とされる「Smile Jamaica」「Spanish Town Rocking」「Majesty」も収録。それ以降に新たに制作された「Likes」(先行曲として2017年発表済)、「Skanking Sweet」(先行配信予定)、父CHRONICLEをフィーチャーした「Big Bad Sound」他新曲で構成。複数のプロデューサーを迎えつつ、CHRONIXX自身が中心となってロンドン、ニューヨーク、ジャマイカ他で制作。これまでのセルフ・レーベルをベースに設立したSOUL CIRCLE MUSICからの作品として、日本を除く全世界ではUNIVERSAL MUSIC/VIRGINから初の本格世界進出作としてメジャー・リリース決定。

7月7日、CD / LP / DIGITAL発売開始予定。

また世界ツアーの一環で、日本には7月には「FUJI ROCK FESTIVAL ’17」で再来日決定。現役・新進レゲエ・スターとしては同フェスに初出演(出演日: 7月29日 / WHITE STAGE)するコトも話題。

(24×7Records)


CHRONIXX関連楽曲はこちら


レゲエZION ©Mediado