レゲエ,reggaezion,レゲエZION,レゲエザイオン,ジャパレゲ,ジャマイカ
レゲエZIONジャマイカレゲエZIONジャパレゲレゲエZIONニュースレゲエZION
レゲエZION,reggaezion,レゲエ
イエローマン日本到着!全国12か所ツアー直前!ヒット曲予習♪
YELLOWMAN, イエローマン

元祖キング・オブ・ダンスホール、イエローマンが日本へ到着!全国12か所を回るツアーが今週末からはじまります♪

直前企画として、今一度イエローマンのヒット曲をおさらい。レゲエザイオン的おすすめを5曲ピックアップ!



①Zungguzungguguzungguzeng

これはレゲエ好きなら一度は聞いたことあるはず!ビッグチューン!「Mad Mad」リディム♪



②I'm Getting Married

これも日本のサウンドがよくプレイするので、知っている人が多いのでは。「Worries In The Dance」リディム。離婚版で「I'm Getting Divorced」てのもあります。



➂Mr Chin

ジャマイカでは、日本人も中国人と共に東南アジア人として「Mr.Chin」と呼ばれていた(いる?)ようですが、、。ジャマイカで食品スーパーの経営をする中国人をコミカルに歌った1曲。



④Operation Radication

Itals「Inna Dis Ya Time」同オケ。あったかでゆったりなこのリディムにイエローマンの歌声が癖になる大好きな1曲。



➄Nobody Move, Nobody Get Hurt

ギャングスタラップの伝説、故EAZY Eがサンプリングしたことでも有名。ビッグチューン♪!


【番外編】Jamaica We Love

今回の来日ツアーに先駆け、日本の皆へ届けたいと録音したオリジナル曲。レゲエザイオン限定で無料配信中!

まだまだヒット曲がたくさんありますので、気になる方は下記から関連楽曲チェック!今回が最後の日本ツアーと言われています。是非お近くのイベントへ足を運んでください♪

YELLOWMAN関連楽曲はこちら

イエローマンは障害を持って産まれたため、両親に捨てられてしまう。島内の孤児院を転々とした。
イエローマンはディージェイを志し、サウンドシステムで技を磨き、1970年代後半にコンテストで優勝し注目を集め、1980年レコードデビューした。

イエローマンは「Soldier Take Over」でヒットを飛ばすと、「Them a Mad Over Me」など、自分自身の性的な技量を誇張して、きわどい歌詞を斬新なフロウで歌い、人気を不動のものにした。1981年にはアメリカのCBSと契約し、DJとして初のメジャー進出した。

1982年『Mister Yellowman』1983年『Zungguzungguguzungguzeng』を発表。ヒップホップ音楽にも影響を与えた。KRS・ワン、ノトーリアス・B.I.G.、2パック、ブラックスター、Run-D.M.C.やイージー・Eらに再使用された。

1986年には口腔癌が見つかり余命半年と宣告されたが、手術に成功し音楽活動を再開した。治療の代償として艶のある声はややしわがれてしまい、作品のも減少してしまった。とはいえ、1987年に発表したファッツ・ドミノ「Blueberry Hill」のカバーはチャート1位を獲得した。

ジャンルメニュー  サイトマップ
レゲエZION ©Mediado