2018.6.15

JAH CUREがサウンドマンをディスした投稿に対して謝罪声明を発表

先日、JAH CURE(ジャー・キュア)が自身のInstagramページでサウンドマン、プロモーターに対しディスする投稿をアップした。ビデオの中でジャー・キュアは以下の様に発言した。

 

 

“Me name Jah Cure me rich, more than three-quarter a your friend them in a the industry,”

俺はジャー・キュアだ。業界内のお前らの友達の4分3以上の奴らよりか金持ちだ。

 

 “Pu**y me no need dubplate money to live.”

だから俺にはダブプレートは必要ない 

 

“S**k unnu mother”

英語言う「MOTHER""'S FUCKER」

 

と発言した。

この問題発言が大炎上し数日間SNSを騒がしていたが、遂に本人がこの投稿に対する謝罪をしたと報道された。