2018.10.1

JAKEN aka CORN BREAD の最新映像作品『JA to JA』本日発売

f:id:RZ_TEST:20181001105051j:plain

日本を越え世界中で活躍するスーパー・レゲエ・ダンサー、JAKEN aka CORN BREADが観てきたジャマイカのリアルな景色と背景を詰め込んだ、最高傑作レゲエ・ダンス・ドキュメンタリー。待望の第四弾が発売。今回の作品はSAKU fr YELOW NAKED FILMが一ヶ月の密着撮影。リアルなジャマイカを見逃すな。

 

10月1日よりオフィシャルサイトにて先行販売開始。

 

f:id:RZ_TEST:20181001105829j:plain

【JAKEN aka CORN BREAD】

神奈川・横須賀出身。本場ジャマイカのダンスホールカルチャーやバイブスを、自らの表現で伝える事を実現する為に、エンターテイナーとしての活動を決意。リアルなレゲエダンサーとして、日本(JAPAN)・ジャマイカ(JAMAICA)を行き来し、2011年に東京で開催された”DANCEHALL KING”での最年少優勝後、2013年には、ジャマイカのTV番組”DANCIN’DYNAMITE 2013 CLASH”に出場し優勝。その後、ジャマイカのコンペディション、TV番組、ミュージックビデオに多数出演。2014年、ジャマイカのトップアーティスト”VOICE MAIL”とのパトワ語での楽曲”WAY UP DEH”を全世界配信し、JAPANツアーを大成功させ、ワールドワイドなキャリアをスタートさせた。

2016年、ダンスホールにフォーカスした”スミノフ=SMIRNOFF”の全CMにメインキャストとして出演。昨年2017年にはジャマイカ最大のフェスティバル、サンフェス=SUMFEST にてジャマイカの女性アーティストNo.1のアーティスト、スパイス=SPICE と共演し、その日最大の盛り上がりを作り出し、翌日のジャマイカの新聞の表紙を飾るなど、その存在を世界へ知らしめた。

2018年7月には中国で行われたダンスホールバトルの大会で見事優勝を果たすなど、海外のシーンでも実績を証明。彼の持つそのジャマイカのダンスホールへの理解力や豊かなダンスでの表現力が、世界でも注目を集めていて、今までにアメリカ、フランス、スペイン、韓国、中国、香港、インド、シンガポール、マレーシア、フィリピン、セブ島、などの国外でのワークショップやイベントにジャッジやスペシャルゲストとして招かれている。そして日本のシーンでは、様々なトップアーティストのPV出演やステージでの共演を果たし、湘南乃風HAN-KUNの楽曲の振付やワンマンのゲスト出演、最近では、彼が振り付けを担当した、寿君の あー夏休みのダンスがTVで放送され、日本中で大ヒットしている。

間違いなく彼もまたアジアを代表する世界のレゲエダンスホール界のトップダンサーの1人で、彼のダンスホールを世界中に広めようとする想い、カリスマ性と存在感で、観衆を魅了している。

Twitter: @cornbreadjapan
@cornbread_info

Instagram: @cornbreadjapan
@cornbreadjapan_info

 

 

 

<関連記事>