2018.12.5

遂にブジュが帰ってくる!現役サウンドマンが選ぶ、ベスト・オブ・BUJU BANTON 名曲8選!

f:id:RZ_TEST:20181205025709j:plain

 

2009年12月10日にアメリカ合衆国でコカインの売買容疑で逮捕されたBUJU BANTON(ブジュ・バントン)。レゲエ・シーンにおいて、スーパースターである彼が逮捕された時は世界中が悲しんだ。その日から「FREE BUJU(ブジュを釈放せよ!)」を掲げ10年の月日が経った。そして、【2018年12月8日】待ち望んでいたこの瞬間を迎える事ができる。遂に、ブジュが帰ってくるのだ。

 

レゲエ史を語る上で”絶対的存在”の彼は、1993年にリリースしたアルバム『Voice Of Jamaica』でメジャーデビューを果たし、1995年にリリースした『Til Shiloh』が世界で大ヒットし一躍有名となった。90年代から数々のヒット曲で常にシーンを牽引し、これまでに4度グラミーにノミネートされ、2011年に9作目のアルバム『Before the Down』が最優秀アルバムを受賞し、レゲエ・シーンで最重要アーティストとしての地位を確立し、逮捕されていた10年間も、彼の音楽はシーンに多大なる影響を与え続けきた。

 

今回REGGAE ZIONでは、ブジュの釈放を記念した特別企画として、"現役サウンドマン"の方々に、星の数ほどある名曲の中から、思い入れのある一曲を厳選して紹介してもらいました。この機会に、新旧ファンにとって"永久保存版"のブジュ・バントン名曲集。

 

 

(追記)

世界中が待ち望んだこの日、彼への愛で溢れる瞬間を共有できる事に心からの敬意と感謝を込めて、この記事をお届けします。ご協力頂いたサウンドマンの方々ありがとうございました。(REGGAE ZION編集部)

 

A-Z順)

1.)MY PEN 

 

f:id:RZ_TEST:20181205031619p:plain

ACURA from FUJIYAMA SOUND

2004年に Kingston 5 Labelからリリースされた一曲。Riddimは"Rivers of Babylon"のリメイクだと思います。

 

当時ジャマイカにダブ録りで滞在してた時に、この曲を歌うブジュのメロディーが心に突き刺さり、その後すぐにダブを録りました。「友達は全員去ってしまったけど、俺は前に進むしかない」というような、少し悲しくも感じ取れる歌詞だけど、その中にある「それでも前に進む」という強さがまた胸に響きます。

 

それから何度も何度もダンスでダブをかけるうちに、今ではFUJIYAMAの”My Pen”が聴きたいと色んな人達に言ってもらえるようになった曲でもあるので、数多いブジュの名曲の中から選ばせてもらいました。


刑期を終え戻って来るブジュの名曲が、これからも多くリリースされる事を1人のファンとして願います。

 

2.)♪CLOSE ONE YESTERDAY 

 

f:id:RZ_TEST:20181205032815p:plain

DAICHI from SUPERIOR

英語が分かるようになって、さらにこの曲が好きになりました。

僕がジャマイカのレゲエ、ダンスホールと出会ったのは、姉の部屋に盗み入って聞いた、ブジュの『Too Bad』というアルバムでした。

毎日もがき苦しんで頑張ってるみんなの曲。ちょっとでも明日はいい日にしたい。自分はダメだなんて思わないで顔を上げていこう。

 

3.)♪HUSH BABY HUSH

 

f:id:RZ_TEST:20181205032939p:plain

GRI GRI

Maurice Williams & The Zodiacsの1960年DOO WOPのヒット作 ‘Stay’を挿入している。クレジットはされてないが、Marcia Griffithsが気持ち良く唄っています。

ホーンはDean Fraser。Old to the New!

 

4.)♪MY BOO (LIPSTICK STAINS)


f:id:RZ_TEST:20181205033331p:plain

HERO from HUMAN CREST

挙げだしたらキリがないほど数あるヒット・ソングの中でも、この曲は"隠れ名曲"っていうか、ブジュ好きには堪らないんじゃないかな。
オケはThe Heptones “I hold the handle”のリメイクで絶妙なOne drop。

 

5.)♪PSALMS 23RD


 

f:id:RZ_TEST:20181205033537p:plain

OGA from JAH WORKS

聖書の詩篇23篇をそのままメロディーにのせた一曲。
個人的には落ち込んでる時に太陽の光を浴びながらゆっくりこの曲を聞いたら悩み事なんて一発で吹っ飛ぶ名曲です!

 

 

 

6.)♪BOGLE


f:id:RZ_TEST:20181205033651p:plain

RIO from KING LIFE STAR

どの日本の現場行っても1人は踊れる。ジャマイカに関しては確実に半分以上の人はどうやって踊るか知ってる、ビッグ・チューン。

 

俺がダンスホール留学から帰国して、海外と日本のダンスホールの違いに逆カルチャーショックを受けて居て、何がダンスホールなのか自分の中でわからなくなっていた時期、初心を取り戻すためにジャマイカに久しぶりに行った時の事。

現場に着いて否や この曲がかかり、ダンスホールに一気にスピード感、バイブス、一体感が生まれた。会場全体が 『ドン!!』って鳴り響くように、音の中に入り混むっていう…あの瞬間は紛れもなくダンスホールの見せ場でした。

 

それを見て「あ~ やっぱ俺の好きなダンスホールはこれだなぁ~」って再確認できました。今の俺のダンスホール魂に火をつけてくれた1曲です。

 

7.)♪CONCRETE JUNGLE ROCK 


f:id:RZ_TEST:20181205033816p:plain

STIFFY from BOTH WINGS SOUND

ブジュの中でももしかしたら45’sより各サウンドのダブ・プレートの方で有名な曲かもしれません。かく言う自分も持ってるブジュのダブで初めて録ったのがこの曲だったというのもあります。

 

何で”10年も入ってしまってた”という事は置いといて、曲というより個人的な思い出は…まだ小さい時の息子を連れてGargamel Studioに連れて行った時。ダブ録り待ってる間、外で遊んでくれたブジュの息子が後のMarkusだったらしいとか色々あります。


遂に保釈されるブジュ・バントンの数ある名曲の中で、最初にこのConcrete Jungleで歌う曲は何なのか!?楽しみでなりません。

 

8.)♪NOT EAZY ROAD 


f:id:RZ_TEST:20181205033916p:plain

TAKU from EMPEROR

「人生山あり谷あり。上手くいかないこともあるけど、自分の未来に向けて努力し続けることが大事」だと歌った曲ですが、上手くいかず落ち込んだときはこの曲に慰められたり、楽しいだけが人生じゃないって、この曲が教えてくれました。
人生そんな楽にいかないって1番思ってるのはブジュ本人なんじゃないかな….。


ブジュが逮捕された2009年にEMPERORを結成して、今まで生でライヴを見た事がないので、一度は見たいです。ダブ・プレートもガンガン録りたい。これからのレゲエ・シーンがまた盛り上がりをみせるはず!

 

 

 

 

<関連記事>


 

 

楽曲購入はコチラ