2019.3.1

ソカ関係者が選ぶ 2019年ベスト・オブ・ソカ!

f:id:RZ_TEST:20190301120627j:plain

さあ、皆さん。カーニバルの季節がやってきました!

 

3月4日から二日間行われる、世界三大カーニバルとして知られるトリニダード・トバゴで開催されるカーニバル。同国出身のニッキー・ミナージュやバルバドス出身のリアーナなどを始めとするセレブリティ達がカーニバルに参加していることが話題を呼び、最近は日本でも注目される様になりました。

R&B界の歌姫アシャンティがソカのベテラン・アーティストであるマシェル・モンターノとフィーチャリングした事も記憶に新しいホット・トピックス。

 

カーニバルに向けて、現地に行ってる人も行ってない人も、ソカ初心者も、お祭り好きも「これさえチェックすれば楽しめる事間違いなし!」のベスト・オブ・ソカ 2019をソカ・ミュージック関係者に紹介してもらいました。

 

 

1.) ♪ Brave - Erphaan Alves, Nailah Blackman, Sekon Sta 


f:id:RZ_TEST:20190301111317p:plain

MICKY RICH / アーティスト

Instagram:@mickyrichthe511

ミッキー・リッチ的コマゲン回数、堂々の1位。2019は今後の期待も込めてこの曲をベスト・ソングにしたい。ソロでもそれぞれヒット連発中のニュー・ジェネ3人のコラボ。それぞれのヴァースでとにかく「踊れる」のが印象的 (MV見るとわかると思うので必見!)Brave = 「Bold Revolutionary Artist of the Vibesy Era」の頭文字をとったらしく、新世代ソカ・アーティスト達からのアンセムを耳に挟みつつ、ErphaanのところでみんなでMove、Nailahで女の子がWineしてコマゲン!です。Nailah Blackmanは今年の9月にJAPAN SOCA WEEKENDにも来ます。You Ready?We Ready!!3月頭に配信予定のMicky Rich 「Bad Churakaagi」も要チェックで♪

 

 

2.) ♪ Dr.Mashup - Machel Montano

 

f:id:RZ_TEST:20190301112005p:plain

MINAMI / ダンサー

Instagram:@mimimi12_28

 

「Machelをチェックすればソカは楽しめる!」と言われるほどビッグ・チューンを出し続けるマシェル・モンターノ。大好きなアーティストの一人です。ソカといえばカーニバル用の楽しめる曲「ジャンプして、ワイニーして、ラム飲んで」みたいな内容が大半なのでDr.Mashupも踊りたくなる一曲です。この曲のもう一つの楽しみ方としてIwer Georgeとのクラッシュ・チューンもあるんです。「song Dr.Mashup2」これからソカの楽しみ方が増える新しい時代が来ると感じました。

 

 


3.) ♪ Famalay - Michel Montano,Bunji Garlin,Skinny Fabulous

 

f:id:RZ_TEST:20190301112605p:plain

MARI TOROCHACHA / ダンサー兼プロデューサー

Instagram:@mari.japan

 

カーニバルのキング、Michel Montano (マシェル・モンターノ)、Bunji Garlin (ブンジー・ガーリン)、トリニダード・トバゴの空港ポート・オブ・スペインから飛行機で40分の場所にあるセントビンセント・グレナダ島出身アーティスト、Skinny Fabulous (スキニー・ファブラス)の3人の曲「Famalay (ファマレー/ファミリー)」が2019年1月9日にリリース*1されました。この曲は今年のロードマーチ*2のナンバー・ワン楽曲としてノミネートされるだろうと言われている曲で、リリースと同時に現地のTV、ラジオ、フェスティバルなどで流れ始めました。

 

  今年の曲の流行りは「友達」や「同士」などの曲の意味合いが多く感じられます。
近年カーニバルでは外国人観光客のカーニバルへの参加が現地の人の参加よりも多い事もあり、カーニバルを体感した時の気持ちを曲が表してくれているので思い出の一曲になる事は間違いないでしょう。


そんな背景から、曲の意味を説明します。この曲は「ファミリー」と言いますが、直訳すると「家族」になります。ですが、本物の家族ではなくカーニバル、フェスティバル、友人、初めて会った人、全ての人を「ファミリー」と例えています。
カーニバルに参加すると、家族のように心を人と通わせることが出来ます。
「ジュベー・モーニング、カーニバル・マンデー、カーニバル・チューズデーなどを共に寝ずの3日間、カーニバルをやりきる! 」という目標と同じ状況を体感し、時を一緒に過ごすと今まで味わった事のない「絆」そう、家族のような......。


歌詞の内容は簡単な言葉なので皆が歌えます。サビ部分が単調で、現地の訛りで「ファミリー」が「ファマレー」になっているので歌う時は「ファマレーレレレ」と歌いましょう。♪ また、この3人が一緒に歌う事でソカのファミリーへ向けての曲の意味もあるでしょう。

 

*1 リリース
リリースとは曲が現地ラジオでかかる時を基準にリリースを呼んでいます。

*2ロードマーチ
カーニバルの道をマーチングすることで、その年に一番かかった曲をロードマーチのNo1楽曲として発表されます。このロードマーチでは優勝すると国から賞金がもらえるので、プロデューサー、制作者、アーティストはロードマーチをとることも目標としてカーニバルを迎えます。

 

 

4.) ♪ Issa Snack - Nessa Preppy 

 

f:id:RZ_TEST:20190301113220p:plain

TAKAMMY / ダンサー兼デザイナー

Instagram:@takammytakammy

 

ベース音とグルーヴがたまらない「Do This riddim」に乗せて「Issa Issa snack」と女の子をスナック(お菓子)に例えて歌っているなんとも言えない可愛らしいリリック。2019 SOCAの中でダントツで可愛い&女の子に向けた曲といえば私の中でこれ。可愛いイケてる女子の皆様は要チェックでお願いします。

 

 

5.) ♪ Savannah Grass - kes 

 

f:id:RZ_TEST:20190301113805p:plain

CHIAKI / ダンサー

Instagram:@chiakiiida_jp

「Hello」に続く今年のKesのビッグ・チューン。現地でもSavannah Grassが流れると皆が大合唱!Kesの優しい人柄が感じられる、大人から子供ま年齢、人種、性別関わらず一つにしてくれる一曲です。

 

 

6.) ♪ Run wid it - Mr.killa

 

f:id:RZ_TEST:20190301114318p:plain

HERO from SKYGREEN 

Instagram:@skygreen_hero

 

2019年今回のトリニダードで一番盛り上げるのに使った曲です。「Pick up something anything」のパートで、みんな周りにある椅子や机、クーラーボックス、女の子など何かを持ち上げてそのまま「Run wid it」で走り回る(笑)。 なかなか日本では見れない光景だし、自分のリリースしたSoca All Dubplate Mix “Red White Add Black”にも入ってる「Rolly Polly - Mr Killa」に似た面白さがある曲です。しかも彼凄い踊れるんです。 ダンサーの人も是非チェックして欲しいアーティスト。

 

 

7.) ♪ Trouble in The Morning -  V'ghn


f:id:RZ_TEST:20190301114607p:plain

DJ DAIKY

Instagram:@djdaiky_japan


きっと2019年カーニバルに行く人は「Famalay」やSavanna Grass, Hookin' Mehのような曲を選ぶんだろうと思います。これらの曲で最高の思い出ができるんだと思います。
自分も行っていたらここら辺を選ぶのですが、2019年カーニバルに行かない自分としては自分がオススメしたいひとつの楽曲としてあえてこの曲をあげました。

 

曲の構成、リリックの作り方、そして独自のカリブ海らしさにすごく魅力を感じたのが印象です。この曲はパーティーの序盤に出会った男女の話しをしています。

 

 

Party lit but you jooking your phone like you textin your boyfriend whole night. Isn't it with You He supporsed to be ?

パーティー盛り上がってきていているのにあなたは携帯ばっか見て彼氏に一晩中メール送ってるみたい。
一緒にいるはずじゃなかったの?

 

He over there feteing whole night, You over here stressing your life , When You.only have one life to live.

彼はあっちでFeteing (パーティーすること)してるのにあなたはここでStressing(ストレス)かかえてる。
一回しかない人生なのに。

 

Don'really wanna intervine but Did You come here with your team ? She say No No No

あんまり邪魔をするわけじゃないんだけど、今日友達達と来たの? 彼女「No」

 

Tell me to go so I could leave If I rudly intervine She say No No No

でももし僕が邪魔だったら離れるから言ってね? 彼女「No」


That Look like trouble in the morning .When the liquor starts to act up. When the music starts to pump up.
And gyal ready to ramajay

(ここからは彼の心の中の叫びだと思います。)

それって朝方危険じゃね~~??????!!!
リキュールが回って、音楽も盛り上がってきていて、ギャル達がRamajay(これもパーティーするってこと)する時に....


Trouble in the morning.When I'm noway close to sober.When the party almost over.And everybody ready to jump and waaaaaave

俺がシラフとは程遠い状態で、もうすぐパーティーが終わる、そしてみんながJumpしてWaveして「うぇーい」ってなってる時....("僕らはその時どうなっちゃうんだろう"って言う超越した妄想の世界ですw)


この曲の"トラブル"は別に彼と、彼女の彼氏があ朝方モメるという訳じゃなく、彼女と自分の間の雰囲気が、お酒の回った朝方「ちょっとヤバくない?ちょっと危険じゃない俺たち?」って言う気持ちがあるんだと思います。前半までの歌詞がすごく礼儀正しい紳士的の様なんだけど、後半の妄想くらいからめちゃめちゃカリブ・バイブスで最終的に「うぇーい」って......。もう最高です(笑)。


色々なヒットしてるソカの曲でも前半ストーリーの内容が深かったりするんだけど、

結局行き着く先は「うぇーーーーい」や「人生最高~~!」って感じの曲が多かったりします(笑)。ちなみにV'ghnはグレナダの人で、Grenada Groovy Soca Monarchっていう紅白歌合戦みたいなコンサートで優勝してます。さらに今トリニのGroovy Soca Monarchも決勝まで残っていて、勝てば初のグレナダ人だし、2ヵ国制覇。これからも楽しみなアーティストです。

 

 

 

 

<関連記事>


 

 






twitterfacebookinstagramLINE
レゲエZION(レゲエザイオン)
【REGGAE専門音楽配信・ニュースサイト】
©Mediado
このマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。[RIAJ50002004]
著作権管理団体許諾番号
[JASRAC]
9008583159Y55005 9008583140Y30005
[NexTone]
ID000002422 ID000002418