2019.4.25

ブッカー賞受賞! ボブ・マーリー銃撃事件を扱った噂のジャマイカ小説、待望の翻訳本が刊行!!

f:id:RZ_TEST:20190424005655p:plain


世界で最も権威ある文学賞のひとつである、イギリスのブッカー賞を2015年に受賞したことでも知られる『A Brief History of Seven Killings』が、とうとう日本語訳され今年の6月に出版されることが決定した!

同小説は1976年のボブ・マーリー銃撃事件を軸にジャマイカの光と影、そしてあの島の「リアル」を如実に描き出したもの。満を持しての翻訳化、ということで日本のレゲエ・ファンの中にも待ち望んでいた人は多いのではないだろうか。

ちなみに作者のマーロン・ジェームス氏は2019年度のTIME誌「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれている。

 

 




twitterfacebookinstagramLINE
レゲエZION(レゲエザイオン)
【REGGAE専門音楽配信・ニュースサイト】
©Mediado
このマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。[RIAJ50002004]
著作権管理団体許諾番号
[JASRAC]
9008583159Y55005 9008583140Y30005
[NexTone]
ID000002422 ID000002418