レゲエ,reggaezion,レゲエZION,レゲエザイオン,ジャパレゲ,ジャマイカ
レゲエZIONMIXCDレゲエZIONジャマイカレゲエZIONジャパレゲレゲエZIONニュースレゲエZION
レゲエZION,reggaezion,レゲエ
YARD BEAT ヤードビート YARD BEAT,ヤードビート
BRAND NEW 
ALBUM お得なアルバムパック
単曲ダウンロード
DISCOGRAPHY

2007年に結成。日本から世界フィールドで活躍するワールドワイドなレゲエサウンドシステム。
SOUND SYSTEM(移動式スピーカー)“HOLY BOX”を所有。
Desem, Mitch, Lion, Masa, Vitoの多彩なフォーメーションで新旧問わない幅広い選曲とストレートなMCを武器に常にホットな音を響かせている。
日本国内のみならず世界各国でも数々のツアー、イベントやサウンドクラッシュに出演する他、海外勢との繋がりも深く海外サウンドを日本に招いてツアーを決行するなど国内海外のフィールドでアグレッシブなムーブメントを展開している。持ち前のダブプレートを活かしたサウンドクラッシュには勢力的に参戦。
これまで国内外全10個以上のトロフィー、アワードをその手中にしている。
国内外のシーンで注目を浴びている生粋のジャパニーズサウンド。
2009年、日本全国各地5カ所で行われた“SOUND WAR 2K9”にて3連勝し日本に名を轟かせる。
2k9,2k10と2年連続で日本を代表しニューヨーク“GLOBAL CLASH”に参戦、世界のトップクラスと善戦し世界のフィールドに爪痕を残し、2010年には大阪にて開催された“DEAD THIS TIME”では大先輩サウンドを相手に圧倒的なスキルを魅せつけた。翌年にはドイツ・ベルリンで行われたサウンドクラッシュ“MODERN WARFARE 2011”に参戦、完全ドアウェーの中、海外戦初勝利。YARD BEAT初の海外トロフィーを手中にした。更に同年、サウンドクラッシュの聖地ブルックリン(NYC)で開催された“BROOKLYN SHOWDOWN”に参戦し優勝。世界2大陸から2つの優勝トロフィーを日本に持ち帰った。この勢いは止まる事を知らず、2012年日本は大阪で開催された日本一のクラッシュサウンドを決める戦い“頂上~Who A Di Baddest Japanese Sound Killer~”に参戦、勝利を掴み獲りトロフィーを奪取。2013年冬には初のヨーロッパツアー“YARD BEAT EUROPE TOUR”を決行、ドイツ、イタリア、フランスなどの3カ国9箇所を廻り大成功を収め、ヨーロッパ圏にヤードビートの衝撃波を与えた。
その後も、Hollowen Slaughter(NY), War Ina East(Holland), 激突(Jpn)etc様々なクラッシュに参戦している。2015年オランダにて老舗サウンドFOUNDATION SOUNDのビッグダンスにてGAPPY RANKS, LADY Gらと共演。同年には日本レゲエ史上初となる世界戦タッグチームクラッシュ“JAPAN vs EUROPE”に参戦、日本で海外サウンドと英語&パトワのみで戦い日本に新しい風を吹き込む。2016年3月には3年ぶり2度目となる大型ヨーロッパツアー全10カ所を巡航。同年春には毎年恒例のビッグダンスSPRING BREAK 2016を開催、LP INTERNATIONAL(Brooklyn NY)を招き全8カ所を巡るJAPAN TOURを決行した。同年夏には3度目となるヨーロッパツアーへ、毎年スペインにて世界最大規模で開催されているインターナショナルレゲエフェスティバル“ROTOTOM SUNSPLASH”、そしてスロベニアのレゲエフェスティバル“OVER JAM INTERNATIONAL REGGAE FESTIVAL”などのビッグフェスに出演、BAY-C(T.O.K)とイタリアツアーを決行、大成功を収めた。更に同年念願のアフリカへ、9.24 ナイロビ・ケニアにて日本人サウンド歴史上初!!となるアフリカでのイベントへ出演、日本サウンドYARD BEATの名をアフリカに刻む。止まらないその世界規模のムーブメントに目が離せない!Stay tuned for Yard Beat!!


~LABEL~
レーベル活動も行っており“AMR (ARROW MAN RECORDS)”を拠点にプロデュースワークも活発化させ、DAISENミニアルバム“とどけ、君へ”、たなけんミニアルバム“いいじゃない”、新星KAAGOのファーストアルバム“THE FIRST CHAPTER”、そしてデジタルワンウェイアルバム“HANABI RIDDIM”などの楽曲を世に送り出している。海外アーティストのプロデュースにも着手しており、“ANTHEM RIDDIM”と題して、ブロバントン・アサシン・ルードボーイフェイスと製作した楽曲を世界発信。更に“NIGHT AND DAY RIDDIM”ではDA'VILLE, T.O.K., CHARLY BLACK, 導楽&RUEEDと制作した楽曲も世界発信された。日本のみならず世界フィールドでの活躍がこの先も期待される。

ジャンルメニュー  サイトマップ
レゲエZION ©Mediado