悲しみを乗り越え、亡き父に捧げる男の決意。

「託された愛の重みや、残された旅の続きを命の限り楽しむんだ」
父から子への愛を歌い、2020年にiTunesレゲエシングルチャート1位となった「HIBIKILLA / この世界 feat. DABO」と同リディムでACEMARKが歌うのは、子から父への想いであり、生きる限り必ず訪れる大切な人との別れである。悲しみを乗り越えた先に待つ未来のために前を向くためのパーソナルな思いが込められた一曲。

itc751721.jpg

<ダウンロード>