レゲエZION(レゲエザイオン)【REGGAE専門音楽・ニュース配信サイト】

チケット,レゲエZION,REGGAEZION
2019.6.14

Super Cat a.k.a. Don Dada

facebook

f:id:RZ_TEST:20190614093933j:plain

OLD SOMETHING COME BACK AGAIN!
今年に入り新曲の録音、DUBセッションなど活動を再開し、世界中のソンマン、ダンスホール・ファンの間を賑わせてるダンスホール・アイコンSuper Cat(スーパー・キャット)。通称Don Dada(ドン・ダダ)、Wild Apache(ワイルド・アパッチ)、 本名William Maragh 1963年6月25日生まれ、KingstonはCockburn Pen出身のインディアン・アーティスト。Deejayを初めた当初はCat-A-Rockという名でDeejayをしていた。ヒット曲は鬼の様にあるがDUBセッションはこれまで殆どなく、あってもかなり希少でした。特にトラックメーカーSteely & ClevieのSound 「Silver Hawk」の DUBは今でも破壊力のあるSpecialで多くのセレクター達が最も影響を受けた伝説のSpecialではないでしょうか。STING 91’、Ninja manとのClashではNinja manにフルボッコされて、Clash後にNinjaを殴ったとか、発砲したなど......。なんとも後味の悪い感じになった。また、彼には殺人容疑という黒歴史もあり。1991年のJapan Splash来日前にNew YorkでNitty Grittyの殺害疑われ来日が危ぶまれたが、無事来日し見事なステージを披露した。その後は、メジャー契約、解約後。他ジャンルとのコラボ、フィーチャリングなどの幅広い仕事をし、しばらく休止状態にもあったが、この再開を機に今後の活躍が愉しみ。ぜひ、来日もして欲しい。数ある彼のヒット曲の中から何曲かをお気に入りをPick Upしました。

 

 

1.) ♪ Mr. Walker  / Techniques (1981)

With Bruck Back
初レコーディング曲はBruck Backとのコンビネーション。
 
 
2.) ♪ Boops / Techniques (1986)

これが彼の最初の大ヒット作。のちにTechniquesからのファースト・アルバム「Si Boops Deh!」になる。
 
 
3.) ♪ Big And Ready / Techniques (1986)

アルバム「Si Boops Deh!」収録曲。今だにシングルカット希望。Techniques産のCome Home Riddim。
 
 
4.) ♪ Cabin Stabbin / Wild Apache (1991)

With Nicodemus & Junior Demus
1988に設立された自身のレーベルWild Apache Productionからのリリース。これぞThe Three The Hard Way。この御三方はStereo Mars時代からの盟友。
 
 
5.) ♪ Dolly My Baby / Wild Apache (1991)

With Trevor Sparks
Wild Apache産のCherry Oh Babyに乗せてNew York Fellowとのコンビネーション。
 
 
6.) ♪ Old Veteran  / Wild Apache

これはNuff Man A Dead (Remix)の12inchのみに収録されてる、隠れた名Tuneかな。
 
 
7.) ♪ Don Dada  / Columbia (1992)

メジャー初アルバムにもなった同タイトル曲。この大ヒット曲タイトルが彼のAlias nameになった。
 
 
8.) ♪ My Girl Josephine /  Columbia (1995)

 With Jack Radics
故Fats Dominoのヒット曲を正統派シンガーJack Radicsがカバー。「Ready To Wear 」という映画のサウンド・トラックにも起用された。

 

 

 

最近「SUPER CATのDUBやっと録りました!」 とよく耳にする様になってきた。今まではどんなに資金があっても殆ど、録れることのできなかった彼のDUB。限られたサウンドしかプレイできない彼のDUBを特別の日に聞くことができる。金では買えない世界。これはこれで納得し。また、そんな神秘的な彼の存在に俺は魅力を感じた。今は手に入らない物を探す方が難しいこの世の中になって少し退屈な感じもする。手に届かない、雲の上の存在......。と神話的な部分が多少は残っててもいいんじゃないかと思う。これはあくまでも俺の見解。

 

 

f:id:RZ_TEST:20190614144113j:plain

GRIGRI PROFILE

Instagram:@hanashirogrigri

1990年頃より、沖縄のレジェンダリーレゲエクラブ 「BANANA JAMAICA」、DADDY-Pのサウンドシステムを中心に、 在沖米軍内のカリビアン・コミュニティー等で、レコードプレイを始める。
1992年、当時、沖縄唯一のレゲエ・クルー「KING RYUKYU」に加入し、本格的にセレクター& M.Cとして活動、沖縄のレゲエを全国的に広める。2004年、KINGRYUKYUから独立。REAL FIVE DISCOを結成し、レギュラー・ダンス、来沖ジャマイカン・アーティストのサポート、オキナワンdee-jay UーDOU&PLATYの音源制作、サポート・セレクター等、勢力的に活動する。現在は単独セレクターとして、活動中。ミックスCD「MIXMANHOUSE」「EZ DOEZ IT」のシリーズをリリース。沖縄市 CLUB、B.C TRIPにて、レギュラーダンス「BIGUP DANCEHALL」を継続し、日本全国各地、フィリピン、アジアでのネットワーク活動も拡大中。

 

 

 

 

<関連記事>


 

 




twitterfacebookinstagramLINELINE
レゲエZION(レゲエザイオン)
【REGGAE専門音楽配信・ニュースサイト】
©Mediado
このマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。[RIAJ50002004]
著作権管理団体許諾番号
[JASRAC]
9008583159Y55005 9008583140Y30005
[NexTone]
ID000002422 ID000002418