チケット,レゲエZION,REGGAEZION
2019.7.10

シュガーマイノット プレイリスト

f:id:RZ_TEST:20190709123343j:plain


The Godfarher Of Dancehall,Lovers Rock,Roots And Reality

Lincoln Barrington Minott a.k.a Sugar Minott (1956.05.25 - 2010.07.10)
ジャマイカの偉大なるシンガー、レコード・プロデューサー、サウンド・システム・オーナー。

f:id:RZ_TEST:20190704164732j:plain

残念なことに彼をあまり知らない、または過小評価しているレゲエ・ファンも未だにいるようなので、命日の今日、もう一度シュガーの軌跡を俺の視点からお伝えしたい。

84年の初来日時に、チャンネル・ディヴァイダーを使ったサウンド・システムのセッティングやその在り方などを関係者に享受し、現在のシーンが形成されるきっかけとなったという話を、彼と親交の深かったNahki(ナーキー)に聞いたことがある。本人もジミー・クリフ、ボブ・マーリー、ブラック・ウフル後にレゲエの種(しかもダンスホールスタイル!)を日本に蒔いた“重要人物”だという話をよくしてくれた。

また大きな成功を手にした後も、ゲットー・ユースやアーティスト仲間達を助けるべく私財をなげうってきたなどの逸話も数知れず。

彼が大きな愛を持ち、全世界でレゲエ・ダンスホールシーンにもたらした功績は計り知れない。

 

f:id:RZ_TEST:20190704164751j:plain

Studio One在籍時にシンガーとしては初めてアルトン・エリスやヘプトーンズなど一世代前のアーティストのために作られたリズム・トラックを使用し、多くの新たなヒット曲を生み出してきた。これがダンスホール・レゲエシンガーの先駆けの一人と敬われる所以。

 

 

1). ♪ Give Me Jah Jah


シュガーが影響を受けたアーティストの一人、アルトン・エリスがStudio Oneに残した名曲Breaking Up(1969年)のリズム、数あるJah賛歌の中でも代表的な1曲。
 
 
2). ♪ Nver Give Up


後にコーネル・キャンベルもカヴァーした、ヘプトーンズの名曲Pretty Looks Isn't All(1968年)のリズムで、体制に屈しない勇気をくれる個人的に大好きな1曲。

3). ♪ You Tried To Hurt Me


ヘプトーンズのTripe Girl(1968年)のリズム、強い存在感のリズムにも引けを取らないシュガーの才能を再確認できる。

他にもWrong Doers、Mr.DC、Hang On Nattyなどなど...Studio One時代のシュガーの作品は見逃し、聞き逃しできない名曲ばかり!その他にもLovers Rockの...

4). ♪ My Love Is True

 

5). ♪ Lovers Rock

 

Roots&Reality..

6). ♪ Slice Of The Cake

7). ♪ Victim Of Society


Dancehall..

 

8). ♪ Herbman Hustling


9). ♪ Rub A Dub Sound

 

 

41年に及ぶ活動期間で、数えられないくらい沢山の逸品を遺してくれた。そんな偉大なレゲエ・アイコン、シュガーマイノットを4度日本へ招聘し、ジャパン・ツアーを行い親交を深めていたガイディング・スター。

 シュガーを愛し、リスペクトしてやまない熱い思いは、多くの素晴らしいダブ・プレートにもなって遺されている。90年代より録り溜めた中から22曲を選りすぐり、完成したこのトリヴュート・ミックスは新旧の音楽ファンへ自信を持ってお勧めできる内容となっている。

 

f:id:RZ_TEST:20190704164830j:plain



<購入はコチラから>


主宰するレーベルG-Governor Musicよりリリースされている45と併せて楽しんで!

 

♪「Up To Di Time」


♪「Message For The Youth」

 

その一貫したメッセージと音楽性は、もっと大きな評価を受け、永遠に語り継がれるべき素晴らしいもの。彼の生きざまを顧みることのできる、いつの時代にも必要不可欠で普遍的な愛のパワーに満ち溢れている。

 

少しでも興味を持ったなら..

いや、もし音楽ファンなら、もっと沢山のシュガーマイノットをDigって欲しい。

f:id:RZ_TEST:20190704164853j:plain


Give thanks for everything Chief,Salute!!!



f:id:RZ_TEST:20190704165422p:plain

 

GUIDING STAR PROFILE
G-Conkarah & The Crew

 Instagram:@guidingstarsound

1990年レジェンダリー セレクターTriggaが中心となり名古屋で結成。1994年現在の中心メンバーであるG-Conkarahが加入し、その活動は益々勢いを増していく。

ジャマイカの音楽関係者とのリンクを構築し、ダンスの現場や様々なミックステープなどで全国にその名を轟かせた。レゲエ・ダンスホールの聖地ジャマイカのリアル ヴァイブスを重視しながらも、オーディエンスが気持ちよく楽しんで、より音楽が好きになってくれるような

選曲・プレイするのをモットーとしている。

90年代中頃より同郷であるAckee & SaltfishやNahki、またSugar Minott、Brigadier Jerry、Carlton Livingston、Cornell Campbell、Junior Cat、Da’ville、Ward 21、Ricky Trooper、Down Beatなどの

ジャパン ツアーのサポート クルーとしても活躍。

2002年より自主レーベルを発足させ、B-NinjahやNeo Heroなどの若手アーティストを発掘し、数々のヒット曲を生みだしてきた。

< G-Conkarah主宰のレーベルG-Governor Music www.ggovernormusic.com >

新旧のジャマイカン ミュージック、オリジナリティー溢れるダブプレートに加え、ソウル・R&B・ディスコ・ヒップホップ等も取り入れた幅広いセレクションには定評があり、

名古屋を代表するサウンドクルーの1つとして、全国の音楽ファンの支持を獲得している。

 

 

 

 

<関連記事>


 

 




twitterfacebookinstagramLINELINE
レゲエZION(レゲエザイオン)
【REGGAE専門音楽配信・ニュースサイト】
©Mediado
このマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。[RIAJ50002004]
著作権管理団体許諾番号
[JASRAC]
9008583159Y55005 9008583140Y30005
[NexTone]
ID000002422 ID000002418