レゲエZION(レゲエザイオン)【REGGAE専門音楽・ニュース配信サイト】

チケット,レゲエZION,REGGAEZION
2019.8.28

KABAKA PYRAMID来日直前インタビュー!(前編)

facebook

f:id:RZ_TEST:20190827124039j:plain

レゲエのパワー、メロディ、ヒップホップの影響を受けた独特の革命的リリックを融合させ、レゲエ・リバイバル時にChronixx,Protoje,Jesse Royalなどと活躍。2016年のWalshy Fire(Major Lazor)のミックス・テープ"Accurate",ダミアン・マーリーがプロデュースのアルバム、"Kontraband"などをリリース。Jah Works OGAを起用したレゲエ賛歌"Reggae Music"はYouTubeで450万回も再生されるビッグヒットに。そしてOGAとの『REGGAE MUSIC JAPAN TOUR』が9月14日から始まる直前インタビューをOGAがインタビュワーとして敢行した。

 

 

Pic    JUNYA S-STEADY    
Text   OKAMAI 

 

OGA:自己紹介をお願いします。

KABAKA PYRAMID:カバカ・ピラミッドです。リリックの神様だよ。レゲエ・ミュージック代表。なんて言っても"Kontraband”(最大の脅威)だ!日本に行くのを楽しみにしてるよ。

 


OGA:"レゲエ・ミュージック"のビデオについて話したいんだけど、すごいViewerだよね(現在450万回)バミューダに行ってもみんな僕のことをあのビデオで知ってるんだ。カバカの曲でYouTubeで見たぞとか言われる。

KABAKA PYRAMID:あれはJay Will(※ビデオディレクター。昔Ding Dongのマネージャーとして来日したこともある)の良いアイデアだよ。外国人がジャマイカにきてレゲエ文化を見てレゲエのサウンドシステム、ライブショー、レコードのプレスに、ダブ・プレートをKing Jammys スタジオで録音して、Big up King Jammy 。最高なビデオだよ。ダンスではJr GongにJesse Royalもいて。そうだよね。Jr gong がいてYaadcoreもいて、見た人は本物のジャマイカのダンスのシーンを見れるんだビデオを見てどんな様子かみんな知ることができるんだ。たくさんの日本人が好きだよヤーマン。たくさんのダブをボイスしたよ(笑)。最初に取ったダブはJah Worksだぜ。リスペクト。

 


OGA: レゲエ以外に好きだったことって何?

KABAKA PYRAMID: 僕は”サッカー男”だよ。サッカー見るのもサッカーをやるのも好き。”スピリチュアル男”でもあるから本を読んだり、ヨガやったりも好きなんだよ。常にヨガをやって知識の幅も広げようとしてるんだ。ほとんどは音楽の時間が多いけどね。時々はただ音楽を聴いて気持ちをクリアにするんだ。

 


OGA:僕も時々山登ってメディテーションするんだ。

KABAKA PYRAMID:気持ちをフレッシュにするのはいいことだね。

 

 

OGA:アーティスト以外になりたかったものは?

KABAKA PYRAMID:僕のお父さんは電気技術者なんだよ。僕も似たような仕事につく予定だった。物理を勉強したりコンピューター・テクニシャンとして作ったり、コンピューターの修理をしたり。今もやってると言えばそうだけど。音楽作るときも僕自身でエンジニアしたり、自分で自分のスタジオをセットしたり。

 

 

OGA:そっか、音楽をやることも全て繋がってるものなんだね

KABAKA PYRAMID:もちろん。僕のチームのデュエンもエンジニアで、彼は音をつなげることも編集することもできるんだ。

 

OGA:キング・タビーズみたいだね。

KABAKA PYRAMID:そうなんだよ。  

 

OGA:これからのプロジェクトは?

KABAKA PYRAMID:たくさん新しいビデオは出るし、ビデオも撮るし、DJフラスとのコラボ曲もね。 "Waiting for you"”Never gonna b a slave"とか昔出したレーベルだ。FyakinやIrie Sodierとの曲もある。ボストンのレーベルとも。いつでも時間ある時はコロ・ファイヤなどのデビロックアーティスト(※自身と仲間たちとのプロダクション”デビロック”)のプロデュースもするし。ジョグリン・リディムもあるしワンドロップ・リディムのプロジェクトも始まったとこ。楽しみにしてるよ。僕自体はまだボイスしてなくて製作プロダクションの仕事をしてるんだ。今年は色々あるから楽しみにしててほしい。UKからもリリースするものがある。UKやヨーロッパでのショーも多い。

 

 

OGA:音楽以外でやってみたいことは?

KABAKA PYRAMID:サッカーのこと話すね。サッカー・チームを確立されるようにしてもっと洗練された基盤を作り出したいんだ。ジャマイカの若い子たちの使命につながるような、学術を伸ばせて若いうちに発達させたいんだ。特にサッカーに集中できるようなマインドを作り上げて。それはいいことだよ。僕はコミュニティに還元できることを常に考えてる男なんだ。特に貧しいコミュニティの子供達をあげられるよう挑戦してるんだよ。俺らは常にコミュニティに還元できるように挑戦してる。すぐに財団を作りたいし太陽光発電を貧しいエリアに設備したいと思ってる。Akonのやってるようなことをここでもやりたいんだよ。

 


OGA:"Mi all right "もきっとツアーで歌うと思うけど  エピソードを教えて欲しいな。

KABAKA PYRAMID: 2013年に出た曲で2012年、最初に チムニー・レコードとリンクしたんだ。チムニーは高校時代から知ってたよ。同じ高校だったから。僕は当時はラップ音楽をやってたんだ。チムニーのイズルはHIP HOPものを多くやってたし。レゲエで大きくなってた。その後僕はまたリンクしたんだ。”Capitalist” を出した。その後デビッドがリディムを送ってくれてクロニクスは”Hey no giving in ” と  ”Mi all right” で、すでにコーラスを乗せてたけど完全には出来上がってなかったんだ。で、僕にリディムを送ってくれてボイスしてまたクロニクスがボイスしてできた曲なんだ。僕の最初の一つのヒットソングになったんだ。どこでもかかってたよ。

 

 

OGA:凄いね。

KABAKA PYRAMID: ジャマイカではクロニクスのコーラスのとこが多くかかるからあれはクロ二クスの曲だと思ってる人が多かったんだ。ある日ポリスが俺を止めて僕はアーティストをやってるって言ったらどの曲歌ってるんだってなって歌ったら「おおクロニクスと歌ってるのはお前なのじゃ」って言われて初めて僕がこの歌を歌ってるって認識されたんだ。いいことだよ僕のキャリアにとって。チムニーには感謝してる。

 

(後編に続く)

<後編>


 

 

 

 

『REGGAE MUSIC JAPAN TOUR 2019』9/14〜9/22

f:id:RZ_TEST:20190827123146j:plain

 

チケットプレゼント!応募はコチラから。

 

 

 

f:id:RZ_TEST:20190115133312p:plain

OKAMAI

ジャマイカ在住/FREMAGA編集長/コーディネーター/ジャーナリスト(執筆4冊)/

トラベラー(55か国)/バイブス姐さん

Instagram:okamai_ja

 

 

 

 

<関連記事>


 

twitterfacebookinstagramLINELINE
レゲエZION(レゲエザイオン)
【REGGAE専門音楽配信・ニュースサイト】
©Mediado
このマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。[RIAJ50002004]
著作権管理団体許諾番号
[JASRAC]
9008583159Y55005 9008583140Y30005
[NexTone]
ID000002422 ID000002418