レゲエZION(レゲエザイオン)【REGGAE専門音楽・ニュース配信サイト】

2019.12.13

レゲエ・クリスマスソング特集

facebook

f:id:RZ_TEST:20191213142053j:plain

"レゲエ・クリスマス"をテーマに今年のクリスマスを彩るプレイリストをUNSTOPPABLE SOUNDのBUSTER氏によって厳選。BUSTER氏が制作したクリスマスMIXがフランスのラジオ局の月間BEST REGGAE MIXを受賞するなど絶賛大好評中のREGGAE CHRISTMAS Mixも最後にご紹介♪
1.) ♪ Chronixx - Santa Claus, Do you Ever Come to the Ghetto?


レゲエ界のカリスマChronixxが歌うクリスマス・ゲットー・ソング。12月、クリスマスシーズンが近づくと犯罪が多発するジャマイカの問題点を取り上げながら「サンタクロース、子供達のためにゲットーにもきてくれるかい?」となげかけた考え深い楽曲です。包み込むようなChronixxな声によってメッセージをより強く感じることができますね。曲調は全く違うがCarlene Davisというアーチストがリリースしておりそちらがオリジナル。

2.) ♪ Bob Marley and The Wailers - White Christmas

1965年、ボブ・マーリーが20歳の時にリリースされた名曲カバー。ピーター・トッシュやバニー・ウェイラーらと極上の楽曲をアメリカ発祥の音楽ドゥー・ワップ調に優しく歌い上げています。当時ジャマイカではSKAミュージックが流行しておりB面レコードにドゥー・ワップ調の曲やバラードなどを収録される事がありました。ジャマイカ国内でヒットはしなかったため、レコードの流通量が少なくレコードコレクターの中ではコレクターアイテムになってます。

3.) ♪ Jacob Miller & Ray I - Wish you a merry Christmas

世界中で最も知られる定番クリスマス・ソングのレゲエバージョン。
自分のMIXTAPEにも収録しています。歌うのは、1970年代ルーツ・シンガーとして一世風靡したレジェンド、ジェイコブ・ミラー。原曲のメロディーは忠実に守りながらも、
トラックやリリックは完全にジャマイカ仕様で、気持ちのいい演奏とマッチしとても聴きやすい!「Natty Dread」「Irie Christmas」などラスタマンならではの歌詞と捉え方で、ジェイコブ・ミラーのワールド炸裂しています!レゲエを詳しくない人にとっても親しみやすい1曲です。個人的にはジャケットのインパクトが強烈でクラったのを覚えています。

4.) ♪ Baby Cham & Wayne Wonder - Warm Jamaican Christmas

レコードを買ってきたセレクターにとってはお馴染みのダンスホール・クリスマス・ソング。12月限定でよくダンスで耳にする曲です。90年代を語る上で欠かす事のできない2人が見事なコンビネーションを披露しています!歌詞の内容も常夏のジャマイカならではの内容で、雪が降らないクリスマスについて触れています(笑)。 90年代の大ヒットリディム、Joyride Riddimを使用した軽快な仕上がりになっているので、ダンスのアーリータイムにもオススメ。プロデュースは先日、Buju Bantonの新曲「Trust」のトラック提供をしているデイブ・ケリーによるもの。

5.) ♪ Major Lazer - Christmas Trees (feat. Protoje)

2010年代を語る上で欠かせないメジャー・レイザーとレゲエリバイバルの立役者、
プロトジェとのコラボ作品。曲の冒頭はルーツテイストなトラックでスタートし、徐々にメジャー・レイザーらしい電子音で彼の世界に引き込まれていく1曲で様々な楽しみ方が出来ますね!プロトジェがレゲエらしい表現でクリスマスツリーをガンジャと見立てて、ガンジャ・チューンをクールな歌いまわしで歌っています!

6.) ♪ Vybz Kartel - Everyday Is Christmas

2015年リリース。ダンスホール界の世界的スター、ヴァイブス・カーテルの楽曲。
カーテルは数曲クリスマス・ソングをリリースしていますが中でも個人的にプレイする割合が多いこちらをセレクト!こちらは題名こそが「クリスマス」とついていますが歌詞の内容としてはパーティー・ソングなのでシーズンの12月以外にも比較的かけやすく、聴きやすい楽曲となってます。数少ないクリスマス・ダンスホールの中でも掛けやすさ抜群だと思うので、セレクターの方にもおすすめ!

7.) ♪ Peter Hunnigale - Last Christmas

このシーズンになるとテレビや街中でよく耳にするワムの大名曲カバー。イギリスのラヴァーズ・ロックの貴公子、PETER HUNNIGLEが原曲に忠実に歌い上げています。
最近レゲエを聞き始めた人にとっては馴染みのないアーチストですが、80-90年代を中心にラヴ・ソングのヒット曲を持ち、サンチェスやウェイン・ワンダーと並んで、美声シンガーとして認知されています。この曲も彼らしい正統派カバーで、クリスマスの雰囲気を演出してくれるに違いありません!

8.) ♪ John Holt - Happy Xmas

ビートルズのメンバーで世界的大スター、ジョン・レノンが残したクリスマス・ソング。1年の終わりを感じるとともにもうすぐやってくる新しい1年に向けて、人種、性別関係なく全ての人に平等にクリスマスがやってきますように!と平和を唱えた1曲。
この名曲にアレンジを加えるのは60年代-80年代にかけて活躍したアーチスト、ジョン・ホルト。彼の乾いた声が曲にマッチし原曲とは違った良さが出ていますね!

9.) ♪ Elephant Man - Sorrow To The World (Badman Christmas)

2019年のヒット曲「Find It」で見事に復活を果たしたエナジー・ゴット、エレファント・マン。そんな彼のクリスマス・ソングは「Joy To The World」のパロディでサビを歌い上げると中盤は一気に流れが変わりダンスホール・ソングになってヴァイブス満タンの曲になっています。たたみかけるDJ節は流石の一言!パロディや季節モノをやらせたらこの人の右に出るものなしです(笑)!エレファントマンは翌年2003年にも「Badman Holiday」を発表し、ダンスホール業界の中でもクリスマス・ソングのリリースが多いアーチストとなっています。

10.) ♪ The Mighty Diamonds - Frosty The Snowman

日本でも子供の頃から馴染みのある曲ではないでしょうか!?昔、クリスマス会などで流れていたのが頭をよぎります(笑)。紹介させて頂いた中でも特にお気に入りの1曲で、3人組のベテランボーカルグループ「Mighty Diamonds」が素晴らしいハーモニーで曲の良さを引き立てています。MIXTAPEにも収録している超おすすめ曲!

11.) ♪ Sting & Shaggy - Silent Night

第61回グラミー賞「最優秀レゲエ・アルバム賞」を「44/876」で獲得したスティング、シャギーの名コンビ再び!暖かなクリスマスソング。


REGGAE CHRISTMAS Mix by BUSTER FROM UNSTOPPABLE
2012年に製作された当MIXは親しみやすいテーマ「クリスマス」ということもあり、
レゲエリスナー以外にも評価され、日本国内のラジオやショップ等でプレイされた。2014年にはフランスのラジオ局にて月間BEST REGGAE MIXを受賞するなど国境を越えて聞かれておりSOUNDCLOUDでは総再生回数170,000回を突破し現在も伸び続けている。7年前に製作された作品ではあるが、息の長いMIXとなった。


f:id:RZ_TEST:20191212100008p:plain

【BUSTER FROM UNSTOPPABLE】
2000年代初頭から横須賀を拠点に活動する老舗UNSTOPPABLE SOUNDに所属。
1960年代のVINTAGE MUSICからLATEST MUSICまでジャンル問わずカリビアンミュージックを軸に幅広い選曲で臨機応変にプレイするセレクター。2015年には仲間と共にHENNESSY SATURDAYZをスタートさせ、毎月200-300人動員するなど大成功させた。同時に横須賀在住カリビアン等からの支持も獲得しHENNYGANGとしてパーティをキープしている。現在も関東を中心に精力的に活動し、経験と知識から選び抜かれる選曲は必聴。またUNSTOPPABLE SOUNDのDUBPLATEも数多く所有しそのクオリティーは高く評価されている。Instagram:@unstoppable_buster1988

<関連記事>







twitterfacebookinstagramLINELINE
レゲエZION(レゲエザイオン)
【REGGAE専門音楽配信・ニュースサイト】
©Mediado
このマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。[RIAJ50002004]
著作権管理団体許諾番号
[JASRAC]
9008583159Y55005 9008583140Y30005
[NexTone]
ID000002422 ID000002418