レゲエZION(レゲエザイオン)【REGGAE専門音楽・ニュース配信サイト】

チケット,レゲエZION,REGGAEZION
2020.2.5

【カナダ・トロント編】ワールド・レゲエ・マップ 〜世界の果てまでレゲエ旅〜

facebook

f:id:RZ_TEST:20200205181335j:plain


カナダの最大の都市であるトロントは「世界の住みたい都市ランキング」で常に上位にランクインする人気の街です。多様性を受け入れるカナダにジャマイカから移民してきた70%以上のジャマイカ人がトロントに住んでいます。リトル・ジャマイカ・タウンも存在し”Cold Jamaica”と言われるほどジャマイカン・カルチャーが根付く雪国の「レゲエの歩き方」をご紹介します♪

 

f:id:RZ_TEST:20200131075820p:plain

  

 

トロントのレゲエ登竜門。THE WAILERS(ザ・ウェイラーズ)
 

f:id:RZ_TEST:20200130063549j:plain

Access: 726 St Clair Ave W, Toronto, ON M6C 1B3
 
まずはじめに、レゲエ好きやレゲエ修行でトロントに訪れた日本人の登竜門的スポットであるレゲエ・バーのTHE WAILERS。バーのオーナーのGTは15年以上前からトロントに移住して来たレゲエ好きな日本人のケアをしてくれている皆のファーザー的存在。私自身もワーキングホリデー滞在時にすごくお世話になりました。そして何を隠そう、レゲエZIONの編集長もGTチルドレンです(笑)。日本人のレゲエコミュニティも盛んなので、是非一度は訪れてみてください。GTがきっと快く迎えてくれると思います。
 

f:id:RZ_TEST:20200130064003j:plain

GTが焼く看板メニューのジャークチキンとママが作るシチューチキンが絶品です!
 
 
トロントはジャマイカ料理の激戦区。おすすめレストラン3選
 
ジャマイカ系移民が多いことからトロントはジャマイカン・レストランの激戦区なので本格的なジャマイカ料理を手軽に食べることができます。数あるレストランの中で私のおすすめ3選を紹介します。
 
 
●Rap's

f:id:RZ_TEST:20200130064037j:plain

Access: 1541 Eglinton Ave W, York, ON M6E 2G7
 
リトル・ジャマイカ・タウンにある「Rap’s(ラップス)」のジャークチキンはトロントニアンに大人気な絶品グルメ。

f:id:RZ_TEST:20200205094607j:plain

オーダーが入ると外で焼きあがったチキンを食べやすいサイズに切ってボックスに詰めてくれます。

 

f:id:RZ_TEST:20200130064402j:plain

豪快なカットにフルーティーなソースたっぷりでチキンだけでも食べ応えのある一品。UberEATSも対応していて、家にRap'sのチキンが届いた瞬間は感動しました......。
 
 
●The Real Jerk

f:id:RZ_TEST:20200130064536j:plain

Access: 842 Gerrard St E, Toronto, ON M4M 1Y7
 
この外観に見覚えがある方もいるはず。トロントのジャマイカン・レストランの有名所といえば、カリブ諸国バルバドス出身の歌姫RIHANNA(リアーナ)がトロント出身のラッパーDRAKE(ドレイク)とのコラボ曲「Work」のMVの舞台となった「The Real Jerk(ザ・リアル・ジャーク)」。
 
店内は広くて、ボブ・マーリーの顔がプリントされたテーブルやトタン板にペイントされた壁画などレゲエ感溢れるインテリアでテンション上がります。
 

ダンスホールのサウンドにパトワ語を使用したリリックスで全米ビルボードHOT100にて2週連続1位を獲得した2016年の大ヒット曲。ラスタカラーの網ワンピ姿のリアーナは当時アイコンになりましたよね!
 

f:id:RZ_TEST:20200130064624j:plain

f:id:RZ_TEST:20200130064630j:plain

f:id:RZ_TEST:20200130064653j:plain

Oxtail stew(牛テールのシチュー)とライピー&コールスローのプレートを堪能。レストランのオリジナルグラスが可愛い。
 
 
●Chubby's Jamaican Kitchen

f:id:RZ_TEST:20200130065443j:plain

Access: 104 Portland St, Toronto, ON M5V 2N2
 
観葉植物がインテリアになっていてアイランドチックな空間でリゾート感覚を楽しめる女子会にピッタリなカフェ&レストラン。ドリンクのメニュー表記がレゲエ好きにはたまらないです。

f:id:RZ_TEST:20200130065522j:plain

PASSA PASSA 、RAMPING SHOP、BUFFALO SOLDIRE......カクテル名の遊び心にニヤニヤしちゃいました(笑)。

 

f:id:RZ_TEST:20200130065531j:plain

ジャークシーズニングが効いたアンガスビーフのパティがボリューム満点。バンズはグルテンフリー対応。ベイクドポテトと自家製のコールスローまで絶品でした。
 
 
ローカルスーパーでジャマイカの食材が簡単にゲットできる!
 
どこにでもあるようなローカルのスーパーマーケットではごく普通にジャマイカ産のスコッチボネットやカラルーやアキーの缶詰、スパイスやシーズニングなどが売られています。  家でジャマイカ料理にチャレンジしてみたり、お土産などにもおすすめです。

f:id:RZ_TEST:20200131084659j:plain

カラフルで可愛いスコッチボネットはフルーティーでコクがあって色んな料理で使える万能食材。パックで買って冷凍保存で長持ちできます。

 

f:id:RZ_TEST:20200130065653j:plain

ジャケ買いしたくなるくらい可愛いアキーの缶詰。$8と高めですが普通にスーパーで手に入ります。
 
 
POPCAANは頻繁にトロントに来ている!?
 

f:id:RZ_TEST:20200201063648j:plain

2019年にDRAKEのレーベルOVO Soundと正式に契約したダンスホール・アイコンのPOPCAANは最近もお忍びでトロントを訪れていました。もしかしたらポピーはトロントが第二の活動拠点になっているかもしれないですね。

f:id:RZ_TEST:20200131093118j:plain

1月15日にInstagramにポストした写真に写っている「LCBO(カナダ・オンタリオ州政府が運営するリカーショップ)」の紙袋でトロントにいる事が分かります。

 

f:id:RZ_TEST:20200131100952j:plain

1月13日のポスト。「416」はトロントの市外局番。

 

f:id:RZ_TEST:20200131094111j:plain

12月4日のポスト。ポピーの背景にトロントを象徴する「CNタワー」の一部が写っています。
 
POPCAANのヒット曲「Unruly Rave」のMVの舞台がトロントなのは有名です。


ポピーだけじゃなく、トロントには年中ジャマイカからアーティストが訪れます。最近だとMasickaやJahvillaniもトロントに来ていました。
 
 
トロントならではのミックスカルチャーを体感できるケンジントン・マーケット
 
エスニック・ネイヴァー・フッドと言われる異文化のお店が集まった人気の観光スポット。ここでも、ジャマイカン・レストランやアイタル・フードのレストラン、ジャマイカ産の食料品などが売っているストアにラスタ・ショップまでジャマイカン・カルチャーが充実しています。パティを片手にケンジントン・マーケットを散策するのがおすすめです。
 

f:id:RZ_TEST:20200130065819j:plain

$2で買える手軽で美味しい人気のパティ。

 

f:id:RZ_TEST:20200130065758j:plain

ヴィーガン専門(完全菜食主義)のカリビアン・レストラン。

 

f:id:RZ_TEST:20200130065831j:plain

f:id:RZ_TEST:20200130065839j:plain

ジャマイカ産の食材や調味料やスナックなどが売られているコーナー・ショップ。

 

f:id:RZ_TEST:20200131085251j:plain

ケンジントン・マーケットに行く度に色々調達します。SPUR TREEのスコチボネットソースはマイ・フェイバリット。
 
 
毎年100万人が訪れるカリビアン・フェスティバル『カリバナ』
 

f:id:RZ_TEST:20200130065911j:plain

北米最大でありトロントの二大パレードであるカリビアン・フェスティバル『カリバナ』はトリニダード・トバゴで行われる世界三大カーニバルのソカ・カーニバルをはじめ、カリブ諸国の人たちのお祭りで、7~8月にかけて3週間行なわれるイベントです。期間中はトロント至るところでパーティーやっています。ジャマイカからアーティストも沢山来るのでこのシーズンは全力で遊びましょう!トロントの夏は短いです。

f:id:RZ_TEST:20200130065936j:plain

 

 

トロントでレゲエ好きの冬の楽しみ方

極寒の冬はパーティーの数も少なくります。暖かい部屋でテレビの大画面でYouTubeを流してホームパーティーをしたり、ジャマイカの食材を買ってジャマイカ料理を作ったり、UberEATSで色んなお店のジャークチキンを食べ比べてみたり……。マイナス20℃にもなる冬の楽しみ方はもっぱらインドアです……(苦笑)。

f:id:RZ_TEST:20200130070027j:plain

わが家では定番化しつつあるジャマイカン・フード。

 

f:id:RZ_TEST:20200131085734j:plain

ホームパーティー用に作ったカリーチキンのプレート。カナダはオーガニック先進国なので全て有機栽培、無化調、遺伝子組み換えなしの食材と調理法でこだわってみました。

 

 

最後に。トロントの魅力
 

f:id:RZ_TEST:20200205102453j:plain

現在私は人生で2回目のカナダ移住をしています。2013年にワーキングホリデーで訪れた事をキッカケに帰国後もトロントの生活が忘れられなくて昨年5年ぶりに戻って来ました。私にとってトロントの最大の魅力は「ジャマイカのカルチャーが根付いている」というところです。なが〜い冬で心が折れそうになる時もありますが(笑)ごく普通の日常でジャマイカの文化を体験できる事がすごく面白いんです。トロントからジャマイカまで飛行機で4時間で往復$500(日本円だと約4万円)という手軽さで行けちゃうのも魅力です。皆さん是非トロントに遊びに来てくださいね♪
 
 
 
 

f:id:RZ_TEST:20200205103316p:plain

【Seira Yonamine】

インタビュアー / ライター

地元沖縄を離れ、現在カナダ・トロント在住。

I want to create something that can be shared with a lot of people.

Instagram:@selah_8163

 

 

 

<関連記事>


 

 

 

 

 
twitterfacebookinstagramLINELINE
レゲエZION(レゲエザイオン)
【REGGAE専門音楽配信・ニュースサイト】
©Mediado
このマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。[RIAJ50002004]
著作権管理団体許諾番号
[JASRAC]
9008583159Y55005 9008583140Y30005
[NexTone]
ID000002422 ID000002418