レゲエZION(レゲエザイオン)【REGGAE専門音楽・ニュース配信サイト】

2020.3.25

SHUN プレイリスト

facebook

f:id:RZ_TEST:20200324125908j:plain


レゲエ界で旋⾵を巻き起こすレーベル「AK-MOVEMENT」から、関東の新世代DEEJAYを代表する「東のギャルチューンマスター」の異名を持つSHUNのプレイリスト。SHUN本人のコメントにも注目!
 
1.) ♪ 本気で遊ぶ

45(市販音源)DUBを問わず、プレイされているSHUNの代表曲!


-「自分の中で今のところ1番の代表曲。自身のモットーをキャッチーでわかりやすく書けました。LIVEでは一緒に歌ってほしいです」by SHUN

 

2.) ♪ PYROMANIA

昨年末に発売された2nd album(配信版)のタイトル曲。アルバム全体の方向性を伝える、LIVEでも1曲目に歌われることの多い楽曲。


-「2ndアルバムのタイトル曲。雰囲気、内容とシンプルだけどクールに纏まていて気に入ってます」by SHUN

 

 

3.) ♪ 興味ない

立てノリのRIDDIMに、耳なじみのいいメロディーにシニカルなリリックを載せたSHUNらしさの際立つ楽曲。


-「Rapの手法を取り入れて楽しくスキルフルかつヘイターへの言いたい事もちゃんと言えました。『しつこいともてないぞ』のくだりは、LIVEで女の子に合唱してほしいです」by SHUN

 

4.) ♪ ADDICTED

 所謂、ダンスホールらしいRIDDIM以外にも様々なトラックを乗りこなすことが出来ることを改めて証明する、アルバムでも人気の楽曲。


-「エモめのEDMのトラックにメロディーと内容がハマって、男側の心境が良く出てると思います」by SHUN

 

 

5.) ♪  誰にも言えない

シングルとして、昨年配信された楽曲。現行タイプのRIDDIMに「東のギャルチューンマスター」らしさ全開のリリックが心地いい、人気曲。


-「ダンスホールには付き物の男女の秘密の関係の複雑な感情をメロウに描写しました」by SHUN

 

6.) ♪ ROYAL feat.NIKAIDOH,MOYA-C

同郷の歌い手との無料配信で人気を得ていた楽曲を大胆にリメイク。TOMI-O(AK-MOVEMENTのトラックメーカー)によるRIDDIMと原曲との聞き比べも面白い1曲。


-「地元埼玉の先輩2人との無料配信曲のリメイク。三者三様の口説き方に個性が出てます」by SHUN

 

 

7.) ♪ SxGxDx feat.CLIMBER,Jr.BONG

SHUNが活動開始以来行動を共にするクルー「AK-MOVEMENT」の代表曲。
LIVEにおいても盛り上がり必至な1曲。


-「自分たちの信条を自身が所属するAK-Movement 3本マイクで表しました」by SHUN

 

 

8.) ♪ Dreamin'

TOMI-O(AK-MOVEMENT) & TETSUFLIP(POWER PLAYERZ)によるプロデュースチーム「WAVY MUSIC」の最新ワンウェイ。ギャルチューンを書きやすいRIDDIMに、あえて自身の変わりつつある環境・心境を赤裸々に吐露したエモーショナルな楽曲は、必聴。


-「3/20にリリースされたばかりのワンウェイの中の一曲。自分の現状況の喜びや葛藤を綴りました」by SHUN

 

 

9.) ♪ FLY

歪んだギターにリードされるRIDDIMの上を自由に闊歩する・・・そんなイメージの一曲。「期待の若手」から「関東を代表するアーティストの一人」へと飛翔する覚悟と決意をこめた1曲。


-「ロックとレゲトンの要素を加味したトラックで、自身を飛び立つ鳥に見立てて飛躍の意志を表現しました」by SHUN

 

 

 

10.) ♪ Real Love

普段は見せないSHUNの1面が垣間見れる、1st albumの中でも、隠れた名曲といわれることの多い楽曲。


-「片親で育ててくれた母親へのメッセージ。なのでライブではほとんど歌っていませんが、1stアルバムの隠れ人気曲です。」by SHUN

 

 

 

 

 

f:id:RZ_TEST:20200323121731j:plain

SHUN from.埼玉 AK-Movement所属 、平成5年11月生まれ。18歳の頃より関東を中心に活動開始。
天性のメロディーセンスにキャッチーなフレーズ、スキルフルかつ言葉遊び的要素を盛り込んだリリックなどを駆使した楽曲は、歳上関係者から若いリスナーまで全国的に高い評価を得る。活動開始以来、コンスタントに人気曲のリリースを続ける中、2016年夏に無料配信された得意のギャルチューン『Good Condition』は現場で聴かない日が無いほどのスマッシュヒットとなった。2017年秋には1st FULL ALBUM『ROMANCE DAWN』を発売し、iTunes レゲエチャートでは初登場2位。その後も流れに乗るように、2018年秋にはiTunesレゲエシングルチャートでも1位を獲得し、今も全国の現場でヘビープレイされている『本気で遊ぶ』をリリース。2019年11月には配信版&CD版の2タイトル、計25曲入りとなる異例2ndALBUM『PYROMANIA』『PYROMANIA 2.0』を同時リリースし、iTunes レゲエチャートとREGGAE ZIONにて初登場1位と二冠を達成。総合チャートの上位にも食い込む好セールスを見せた。現場パフォーマンスの評価も高く、2019年12月には渋谷にてワンマンライブを超満員で成功させ、さらには2020年2月、国内最大のDEEJAY CLASHイベント "COMBAT3"でも、クラッシュ経験がほぼゼロであるにも関わらず、前評判を覆す圧巻のパフォーマンスでそのスキルの高さを証明し、名だたるレジェンド達をも唸らせた。ストリートのダンスホールからヒップホップやオールジャンルのパーティー、そしてビッグフェスからクラッシュと、オールマイティに活躍の場を広げ続け、毎週末は全国各地のパーティーを飛び回り、そのスキルとバイブスを表現する。

"関東若手筆頭アーティスト"から"関東を代表するアーティスト"に成長しつつあるSHUNこの男がこれからのジャパニーズレゲエシーンを牽引するアーティストの1人になる事は間違いないだろう。

■SNS
Twitter : @nb_shun224
Instagram : @shunstagram1129

各種問い合わせ : akmovement.info@gmail.com

 

 

 

<関連記事>


 

 




twitterfacebookinstagramLINELINE
レゲエZION(レゲエザイオン)
【REGGAE専門音楽配信・ニュースサイト】
©Mediado
このマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。[RIAJ50002004]
著作権管理団体許諾番号
[JASRAC]
9008583159Y55005 9008583140Y30005
[NexTone]
ID000002422 ID000002418